獨協医科大学

獨協医科大学病院

報告者氏名:大関京子

H21年度
国公私立大学病院副看護部長研修

効果的な看護師の卒後教育のあり方

[概要]
当院では毎年100名前後の看護師が採用されている。その一方で、60名前後の看護師が年度末までに退職している。近年、看護師不足が深刻な問題となっている中で看護師の数・質の確保の観点から、離職者数の抑止は重要な課題であると考えられる。本研究は、新人看護師の離職理由をアンケート調査により個人的要因・環境的要因から理解し、離職者を減少させ、よりよい職場環境を構築することで看護管理に貢献する事を目的としている。

PDFファイルを開く