金沢大学

金沢大学医学部附属病院

報告者氏名:広瀬育子

H18年度
国公私立大学病院副看護部長研修

平成19年度新入看護職員研修計画の立案と工夫

[概要]
平成18年4月の診療報酬規定において新たに看護師配置基準7:1の入院基本料が新設され,その取得を目標に新採用看護職員の増員を見据えた新入看護職員教育体制を効果的,効率的に計画具体的に準備・見直すことが教育担当責任者に課せられている。
多様な教育背景を持つ新人看護職員の教育体制について従来からの整備だけでなく質的・量的に見直しが必要である。新入看護職員の臨床実践能力修得,特に看護技術習得支援とメンタル面での支援を中心に現状を分析し次年度教育研修計画案の作成と早期職場適応への工夫を行なう事が大切である。

PDFファイルを開く