• 研修リスト >
  • 横浜市立大学 一覧 >
  • 専門・認定看護師のキャリア開発支援に向けた取組み ~個々のキャリアニーズを可視化し、組織活用・地域貢献に向けた育成・支援につなげる~

横浜市立大学

公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター

報告者氏名:佐々木 佳代

R1年度
国公私立大学病院副看護部長研修

専門・認定看護師のキャリア開発支援に向けた取組み ~個々のキャリアニーズを可視化し、組織活用・地域貢献に向けた育成・支援につなげる~

[概要]
専門・認定看護師のキャリア開発支援に向け、個別面談を行い、個々のキャリアニーズや困りごと・思い意見を把握するとともに、個々の活動状況、役割期待と活用について可視化を行った。それを基に専門・認定看護師のそれぞれの領域と院内医療チームにおける活用の方向性を検討・共有し支援に繋げた。
新たな認定看護師制度の開始を次年度に控え、情報共有や意向確認と進学支援が課題となっていたため、新たな認定看護師制度の説明を実施し理解を進めるともに、個別面談で確認した特定行為研修受講に対する個々の意向を基に進学支援を進めた。特定行為研修修了者については実践上の体制整備と実習指導体制整備を課題として取り組みを進めた。地域貢献に向けては、昨年より横浜市医療局と「専門・認定看護師の地域活用・支援事業」を開始しており、院内外に向けた活用推進の周知活動を行うこと、その実績をフィードバックしていく事を目標に取組みを行った。
総勢40名近くの専門・認定看護師の活動は多岐にわたり、個人のキャリアニーズと組織ニーズの可視化は全体を俯瞰することにつながり、その育成・支援・活用に向けて有用と言える。しかし、そのためには、専門・認定看護師個々のキャリアとスペシャリストとしての実践能力を把握すること、信頼関係を構築しながら困りごとや思いも含めた個人ニーズの把握を定期的に行っていくことの必要が示唆された。

PDFファイルを開く