埼玉医科大学

埼玉医科大学病院

報告者氏名:井岡 京子

H27年度
国公私立大学病院副看護部長研修

リリーフ体制の見直し   -業務内容と運用の検討について-

[概要]
明治45年に毛呂病院が創立され昭和47年8月に埼玉医科大学病院として開設された。埼玉県西部の秩父連峰を望む緑豊な自然に恵まれた毛呂山町に位置し地域住民から信頼される病院として、稼働床816床の特定機能病院で24時間365日、急性期医療を担う基幹病院の役割を果たしている急性期入院病院である。当院のミッションとして「your happiness is our happiness(あなたの幸せが私たちの幸せです)を掲げている。
病棟数22、診療科数:34、入院基本料:7:1を取得している。10の診療センター、34の診療科があり、平成26年実績では平均在院日数14.35日、手術件数8236件、平均稼働率93.32%であり、地域のニーズに応えながら健全な医療を維持するために、効率的運営・人材活用・創意工夫・業務改善・チーム力が求められている。リリーフ体制の見直しはこれらの使命に大きく貢献すると考えた。

PDFファイルを開く