信州大学

信州大学医学部附属病院

報告者氏名:草深仁子

H19年度
国公私立大学病院副看護部長研修

一般病棟入院基本料7:1取得に向けて、業務上の取り組み

[概要]
当院では平成20年度の「一般病棟入院基本料7:1」(以下7:1看護)取得に向けて、看護師募集活動を行ってきた結果、1月に7:1看護を取得できる見通しとなった。平成20年度4月より教育背景の違いや勤務形態の違う多くの看護師を迎え、教育の充実と安全で質の高いケアの提供という目標に向けた準備が必要である。私は業務担当副看護部長として、各師長が漠然としたイメージである7:1看護を具体的に捉えられ、業務改善に向けて検討できるようサポートしていくこと、また新採用者が入職直後から使用する看護手順の整備を進めていく事を課題とした。

PDFファイルを開く