新潟大学

新潟大学医歯学総合病院

報告者氏名:板垣 広美

H27年度
国公私立大学病院副看護部長研修

シミュレーショントレーニング領域の教育指導者の能力拡大と養成プログラムの充実と拡大

[概要]
近年、看護師は医療技術の進歩や患者の重症化、在院日数の短縮化により、看護実践の量も質も求められている。シミュレーショントレーニングは研修者自身の内省や他者から承認による‘気づき’から臨床実践能力を実感するとともに、自己効力感を得ることが期待される。
新潟大学医歯学総合病病院では看護部臨床技術トレーニングセンターのほか新潟医療人育成センターが開設しており、シミュレーターを備えた施設が充実している。このセンターを活用し、地域の看護師の受け入れも行っている。今後、当院及び地域の看護師の臨床実践能力の向上のためには、更に研修プログラムを充実及び発展させる必要がある。
 そこで、今回、シミュレーショントレーニング領域の教育指導者の能力拡大に取り組むとともに、シミュレーション教育領域の指導者養成プログラムの充実と展開に取り組んだ。シミュレーション教育研修への看護職員の派遣及び派遣した看護職員によるファシリテーター研修運営参加による能力拡大を図った。また、新規ファシリテーター養成プログラムの作成を行い、当院看護職員に対する研修のほか、施設外看護職員に対する研修を実施した。

PDFファイルを開く