名古屋大学

名古屋大学医学部附属病院

報告者氏名:若園 尚美

H25年度
国公私立大学病院副看護部長研修

看護管理教育を充実させるための改善策を立案する

[概要]
看護管理教育を充実させるために、看護部長、人事担当・教育担当の副部長からそれぞれの視点での情報をふまえ、現在の当院の状況を把握した。さらに文献や他施設訪問により、他施設と比較をすることで当院の管理教育の方向性を考えた。
当院のクリニカルラダーはⅠからⅣまで整備されているが、マネジメントラダーは未整備である。しかしクリニカルラダーⅢ・Ⅳは師長・副看護部長があてはまるレベルであり、他施設と比べてマネジメントの要素が強い。したがってクリニカルラダー・マネジメントラダー両方の整備が必要である。
またリフレクション研修を企画し、日頃の管理について考える機会を作り、フィードバックする仕組みを考えた。しかし一時的な研修にするのではなく、管理指標・マネジメント評価とあわせて継続的にマネジメント能力を育成していくことが必要である。
そして、この看護管理教育を充実させるための改善策を考えるためには、看護管理室が力を合わせて形にしていく必要がある。

PDFファイルを開く