信州大学

信州大学医学部附属病院

報告者氏名:根井 きぬ子

H24年度
国公私立大学病院副看護部長研修

看護補助者が看護部の一員として効果的に働ける環境づくり

[概要]
当院では、看護補助者を増員し、看護師との適切な役割分担を行い、良質な看護サービスを効率的に提供することを目指している。安全に業務委譲ができるよう、体制・業務内容の明確化・教育の整備を進めているところである。業務調査の結果から、部署毎に看護補助者に求める業務内容・量が異なっていることが分かった。一概に日常生活援助の業務量を増やすことが良いとは限らない。
また、看護補助者の獲得数・成熟度により体制を変えていく必要がある。

PDFファイルを開く