獨協医科大学

獨協医科大学病院

報告者氏名:石川美知子

H18年度
国公私立大学病院副看護部長研修

内視鏡の消毒・洗浄に関する実践報告

[概要]
医療が高度化し,内視鏡で患者さんへの負担が少ない検査が多くなり,手術も大きく切開をせずに,内視鏡で行うことが多くなってきた。これらの内視鏡での検査・治療は,今後多くなって来ることが予測される。
当院では,内視鏡で,80本の内視鏡を保管し,検査が行われ,消毒・管理も行われている。しかし,各診療科でも内視鏡を保管しており,必要な時に各診療科の責任で,消毒・洗浄・滅菌し使用している。
院内の安全対策課・感染対策課では,それらの内視鏡の管理を大きな問題と捕らえ,看護部,副部長であり,中央材料部も担当している私に改善を申し出てきた。そこで,院内に内視鏡がどの程度あるのか,どの様な管理がなされているのを調査し,患者さんに安産な内視鏡手術や検査が提供出来るようにするにはどうしたらいいのかを検討し,実施したので報告する。

PDFファイルを開く