北海道大学

北海道大学病院

報告者氏名:谷口満里子

H18年度
国公私立大学病院副看護部長研修

外注在宅医療機器使用患者の在宅療養指導管理料金算定方法の検討

[概要]
当院では在宅療養指導管理料(以下管理料と略す)が適正に算定されていないため,年間1千万円の未算定料金が発生している。その中で,外注在宅医療機器使用患者の管理料の算定は新規申請手続きがスムーズに行われていないことが一因としてあり問題視されていた。また,管理料が適正に算定されていないことが問題として取り上げられる背景には,管理料の算定に関する部署間の情報伝達に不備があるのではないかと考えた。この算定に関わる問題についての現状調査を行い,改善のために検討を行った。

PDFファイルを開く